シンプルおばさんの呟き日記

≫【SHOCK】

『見巧者』感動させる~

本日の読売新聞夕刊12面右上にSHOCK』の記事がのっていました。

DSC_0689_201702282325311f7.jpg

タイトルの『見巧者』とは・・・
見巧者とは『芝居などになれ通じていて、見方のじょうずなこと。』

「特筆したいのは、堂本やヤラらが劇中で行うショーのレベルの高さだ。~中略~
誰もがリズムをつかんでいるため、見た目に心地よく自然と手拍子が起きる」とありますが、
自然と・・・とはなかなかいきませんでした。
フライング時の拍手やHORAIZONの手拍子はここ数年です。
私は拍手も手拍子もしたかったが、静かな劇場で、それはやってはいけないのかな?と思っていました。
すると、ラジオ番組で光ちゃんみずから「日本のお客さんは大人しい。拍手したい時にすればいい」って言ってくれたので、それからは、拍手も、手拍子も堂々とすることにしまた。
ある意味、誰も手拍子をしてなかった時も一人で、手拍子していましたからね。

いつだったかなか~(ヤラ風にww)隣町のMちゃんと観劇。
最初のフライングの時、2階最前でMちゃんと拍手をしていたら、飛びながら光ちゃん、こちらを見たのです。
いつもボケ~~っと観劇している私でもそれには気付きましたし、なにより、しっかり観ているMちゃんが光ちゃんの
視線に気付いて、2人で顔を見合わせてしまいました。
当時は拍手をするお客さんはいなくて、だから、光ちゃん、“あら?”って思ったのかもしれませんね。
そんな素敵なエピソードもありました・・っけ。

今年はさまざまなところで、評価されたり、出演したりしているSHOCK&光ちゃんですね。
そんな、大評判の「関ジャム」早く、ゆっくりとリピりたいです
あ~~ブンブブーンも、一年越しになっちゃったよぉ~~

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

1454th performance

前日も観劇しているのに、やはり、【SHOCK】は、幕が上がった途端にストーリーに引き込まれてしまいます

やはり、座長のオーラのせいでもあるのかも^m^

千穐楽かんぱ~い!の舞台裏、みんなが達成感満載で、ワイワイやっている最中、福ちゃんがひょうきんなお顔で上手サイド2列目の私らを見て、「終わったーッ」って
突然だったので、“えッ?”って、思ったけど、思わず私もうなづいて、拍手しながら心の中で“お疲れ様”って言ったww

ビバオーナーのセリフも少し変更があったし、帰って来たコウイチの手の冷たさに、ハマナカも違和感を感じていた様子。
見落としがちだけれど、ジュニアくんたちもなかなかいいお芝居していました(←って上から目線スミマセン)
2回目観劇で判るって、やはり、今回は近かったから双眼鏡使わずに全体をまんべんなく観られて凄く忙しかったけれど、楽しかったです。

屋良くんは、あうんの呼吸の相棒なんだなって、2人で舞うダンスで、実感。

雅リカちゃんは歌も芝居も上手だけれど、ダンスが、うん、段々板についてくるでしょうね。

私、もうね、口がアホみたいに開いていたんじゃないかな?華やかで、楽しくて、一緒に参加しているみたいな・・そしてね、初めて観るみたいに、最初から最後までアホヅラして観ていた気がする。
ありがとう、座長率いるカンパニーのみなさま
素晴らしいショーでした

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

24日☆読売本社→帝劇へ

劇場に行く前に、大手町の読売新聞東京本社に。
DSC_0681_201702251114421a6.jpg

立派なビルで、中に入るとロビーも広々として、とても綺麗。
その向こうの壁に正面向いて、例の座長の後ろで堂々としていた富士山の絵画が飾られていました。
あ・・・(←ご挨拶が遅れました~のビバオーナー風にww)座長も堂々としたもので、富士山に負けていませんでした・・ことよ^m^

「SHOCK」の、光ちゃんが座長になるまでの様々な歴史を感じてきました。
“この頃はこんなに足上がっていたのね~若いもんねぇ~”とか、“今だって、結構足上がってるよ~”とか、別に足上げに注目しなくていいのに、なぜか(笑)

座長として、performanceが始まってからは、特に、良きことも、悲しかったことも、様々。
孤高の座長は、常に、カンパニーの先頭にいて眼の前には誰もおらず、自分が全てを背負ってキャストたちに背中を向けて引っ張ってきた。そうやって、走り続けてきた光ちゃんなんだな。
イカン…今、ふっと涙が出た。

本社前から出ている丸の内シャトル(無償の巡回バス)に乗って、<第一生命>で下車。
下りたところから少し戻ると、<帝劇>です。
でも歩いても全然大丈夫な距離でした。あ・・私にとってはですかな
まだ時間がたっぷりあったので、早夕食を食べて、劇場へ。
DSC_0682_20170225114832fb3.jpg

天気予報で荒れると言われていた前日(23日)より、昨日(24日)の方が風が強かった~ビル風が冷たかったです。

寒い身体も劇場に入るとぽっかぽか。
座長に逢えたら、身体だけでなく、もっと心までも温まる

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。


今日は

観劇前に読売新聞社の「読売新聞・報知新聞『SHOCK』記事展 2000~2017」を見てきます。

過去の事は余り振り返らない、感心が薄れている自分ですが、「SHOCK」の歴史はまた別格でしょうね。

感動してきます。そして、聖地☆帝劇で、来月下旬まで当分逢えない座長をしっかり感じてきます。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

拍手コメントのお返事です

MORE »

昨日の1452nd parformance

やっと私の【Endless SHOCK】観劇初日の昨日、座長が登場してから暫く私の顔は緩みっぱなしでした
こんなおばちゃんをトキメかせて、幸せなひとときを与えてくれて
・・そう、私だけではなくお客さん全員にですからね~~本当に光一座長はたいした人です。

今回は友だちがなかなか素敵な席を取ってくれて、久々に前の方のサブセンで観劇させてもらいました。

昨年はMY初日&MY楽はなんと、一列ずれただけの、最後尾センターでした。
でも、段差があって、高さがあるので、最後尾列の見晴らしは最高でした。センターでしたし。

レポと言うほどではないのですが。ほんの少し覚えていることを書き出してみました
多少のネタバレありです
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。


MORE »

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント