2017/04/26(Wed)

【美女と野獣】&【暗黒女子】

【美女と野獣】
ディズニー作品は子どもたちが小さい頃、VHSビデオを擦り切れるくらい、何度も何度も観て、ほとんど知っているのですが、実は「美女と野獣」は、だいたいのストーリーは知っているけれど、ちゃんと観たことがなかったので、新鮮な気持ちで鑑賞しました。

要するに、【心に愛を、唇には歌を】・・ん?どこか聴き覚えのあるフレーズww

最初から最後まで、ワクワクする素敵なミュージカル。

ベルのお父さんや白馬や狼たちがの殺生がないのが、流石、ディズニーだな・・って思って、ホッとした。

魔法が解かれて、振り向く王子の・・あらま、イケメンなこと 野獣の後だけに特にそう感じたのかもしれない

エマ・ワトソンがあの、ハリポタの頃とほとんど変わらず、若くてチャーミングなのにはビックリ。

ディズニーならではの、ハッピーエンドが心癒されます。

字幕を観たかったのですが、吹き替えしか上映しておらず、2D吹き替えを観ました。
とても楽しめた作品でした。

【暗黒女子】
だいぶ前になります。上映されてすぐに、観に行ったのです。あまり観たい映画が無かったし、冨美加ちゃんの最後の作品だし、ミステリアスなストーリーだし・・あと、暫く映画観ていなかったので、何か観たかった

冨美加ちゃんの台詞まわしと言うのでしょうか、やはり、彼女はなかなか演技が上手でしたね。
ストーリーの展開も、飽きさせない、なかなかの凝った作りになっていて、最後の最後まで、引きつけられる内容でした。
もう一人のヒロイン、飯豊まりえちゃんも、とても良かった。
因みに平愛梨さんの妹・平祐奈ちゃんがとても整ったお顔で美人さんでした。

さて、チラシがあったので持って来たのですが、タッキー・・ホラー映画、撮っていたのね。
ちょっと怖いですよ。左上がタッキーです。


DSC_0860.jpg

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/03/24(Fri)

【SING シング】

字幕を観たかったのですが、午前中は吹き替えだけしか上映しておらず、吹き替えを観てきました。
・・ところが、どっこい。凄い!吹き替え声優さんたちの完成度、圧巻でした
楽しかった~。ウルっときそうになったり、最高のエンターティメント映画でした。

とにかく、歌やダンスが好きな方・・んふ、勿論、キンキや光ちゃんが大好きなあなた
絶対に満足される映画だと思いますよ~

♪聴き覚えのある曲が満載ですし、思わず足でリズムをとってしまうほど^^

ちょっと、書きたい。ネタバレになるから隠します
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。


Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/02/13(Mon)

相棒 -劇場版Ⅳ-

スポクラの帰り、隣接している映画館にて【相棒-劇場版-】を観てきました。
相変わらずの右京さんのブレない正義感、言葉に感動して胸に沁みて、泣けました

国際犯罪組織、テロ計画、そこに行きつくまでの心の闇を抱えた過程。
考えさせられるストーリー。

作家・真山仁氏のインタ記事に
平和への慢心・・に一石を投じた感じかな?
真山氏のコメントを抜粋
『日本人はどこかで「この国でテロは起こらない」と思っているところがある。きっとほとんどの人が今も日本は平和だと思っているし、いつまでも平和であってほしいと願っている。でもそう思う人が多い国はいい国なんですよ。』
『むやみに恐怖に陥る必要はないが、時々立ち止まって考えるということが大切』とも語っている。

パレードシーンも圧巻です。
それにしても、冠城亘の反町さん、なかなか素敵な相棒です。
右京さんとの相性バッチリ!
TVドラマの方も毎週楽しみにしています。

余談ですが、本編始まる前に「暗黒女子」の予告が流れて、清水富美加ちゃんが・・主演だからね~
立つ鳥あとを濁さず・・な、辞め方はなかったのだろうか・・そんな余裕はなかったのかなぁ。なんだか、複雑な気持です。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/02/12(Sun)

サバイバルファミリー

姉が映画を観に行ったことがほとんどない・・と。
いつも私が行く劇場に連れてって・・って。
実は私は昨日「相棒」を観たかったのですが、特に事件もの・ミステリー等に興味の無い姉と行くのなら、肩の凝らない笑えるストーリーの作品の方が良いと思い、サバイバルファミリーを観てきました。
ま、実は「相棒」は一人で観たい
昨日は「相棒」上映初日とあってか、いつになく、大人がチケット窓口に長蛇の列。
「サバイバル~」の劇場内は空いていたので、多分、みなさん「相棒」目当てのようでした。
「相棒」人気は凄いです。

「サバイバルファミリー」の感想はと言えば、
ちょいと、出来過ぎ?ってシーンもありましたが、そこは映画・・まぁまぁ・・ww
全体的になかなか面白かったです。

CGに頼らず、オールロケ敢行だったそうで、リアリティがありました。

子ども・・って、わがままだなぁ・・ってしみじみ感じた(笑)
特に女の子はなにかトラブルがあると、「~~って言ったじゃん!!」とか言って、文句たらたら。
ま、飽食・ネット社会の現代に生きる若者たちはみんなそんなかんじかなぁ・・なんて、母親目線で観ちゃいましたねww

小日向さんの父親ぶり。ふかっちゃんの母親ぶりがなかなか見応えありましたよ~
笑って、考えさせられて・・なかなか面白い映画です。お勧め^^

スマホ社会になっている現代に一石投じた・・?ん、無理かなww

ブンブブーン‥貯まってるぅ~~福士くんの回からだ~~~!!
早くリピって、軽く感想書きたいです。
チラ見した、おいもの回、なんとも、つよちゃんがメチャ可愛くて、光ちゃんがつよちゃんにメチャ優しくて。。ほんわか

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/01/22(Sun)

本能寺ホテル

実は14日公開初日に鑑賞してきました。
なかなか感想書く時間がなくて、一週間も過ぎてしまいました。

今の京都の風情を感じながら、現代と戦国時代をタイムスリップする繭子(綾瀬ちゃん)
繭子が森蘭丸(岳くん)に「イメージちがう」←と言い放つところとか、随所随所に笑いのツボがあり、とても楽しめました。
これぞ、娯楽映画!って感じ。なかなか面白かったです。

プロモで盛んにTVに出演していた綾瀬ちゃんと、堤さんのおとぼけコンピがメチャクチャ面白くてね、是非映画観てみたいなって。

近藤正臣さんがなかなかの名脇役に収まっていました。
正臣さんは「海賊と呼ばれた男」でも、国岡の良き協力者。
今回の「本能寺ホテル」でも、繭子の気持ちが影響される一言一言が重みがあり、素敵なポジションの存在感。
ホテルの支配人風間さんもイイ味をだしていました。

肩の凝らない、楽しい娯楽映画に仕上がっています。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。




Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top