シンプルおばさんの呟き日記

映画・KinKi &光ちゃん・三毛猫にこのことなどをつらつらと呟いておりますカヨンです。

「関ジャム 完全燃SHOW」其の②

4人のプロからのコメント後
村上くん「光一くんいかがでしょうか?」

光「いや、まず、有難いよね。
やっぱり、この方たちが僕らを想って作って下さってるんだな・・って何かがそこにあるのをいつも感じる。
織田哲郎さんが、民族楽器を入れ込んだような哀愁ただよう楽曲をいただいたときに僕らもすごい発見で、
あ‥こう言った曲って、凄くキンキに合うんだ・・って。表現方法は枝がどんどん増えていったって感じがして。
例えば吉井さんの曲、久保田さんの曲もそうなんだけれど、“これ、どうやって歌ったらええんやろ?難解だぞちょっと。」
剛「うん、難しい曲多い」
光「例えば、吉井さん独特の♪青空に咲いたよ!・・って、あの、投げ捨てるような・・ああいう雰囲気、吉井さんだからカッコいいんで、
だけど、今、この年齢になっても、20年やってきても、僕らにとっても挑戦できるってことはありがたく思いますね。」

長ちゃん「KinKi Kidsの楽曲っていうのはどこかドラマチック、うまく言えないけど、KinKi Kidsらしさの世界観もあるし、いい曲がたくさんある。一緒に合宿所で過ごしてきた戦友というか、良きライバルでもあるし。同じくらいの時間を同じ場所で過ごしてきたわけだから、見ている僕はぐっとくるわけですよ」
そこから、光ちゃんにお箸を借りに行った…って話。
ペアの箸をくれた・・ってww
光ちゃん、家に上げてやってよぉ~~(笑)

レコーディングはどのように行っている?
光「レコーディングを一緒にやる事はない。歌番組もお互いイヤモニで違うものを聴いているから正直相手の声を気にしていない。
お互いの声を聴かずに歌っても合う。剛くんの声を意識して歌っていなくても、大体あってる。」

2人のレコーディングに立ちあってきたどんちゃんが語るキンキのレコーディングの実態
「それぞれが歌入れをしているときに、相手を存在させながら歌っているなって、感覚はすごい感じる。光一くんには光一くんの癖があるし、剛くんには剛くんの癖があったり、特徴があるんで、そういうところはお互いに理解している」

光「無意識の中で意識しているんだと思う。剛くんはこういうリズムの取り方するんだろな・・
古田さん「2人の音色は相性いいんだろね。」←そうなんですよぉ~~

剛「声は似てる音域ありますし、あと、僕が少し気にしているのは2人で重なるので、声をどこかで細くしている。2人ですよ感がでたりとか・・微々たるあれですけど」

光「堂島くんのコメントにもあったけれど、1人(で歌っているように)に聞こえるって。スタジオでやってて、“え?これソロ?”完全に同等レベル・・そこで微妙にずらす・・らしい。」
微妙なズレ・・♪TIMEね、そっか、なんとなくわかる。微妙なズレ^^」

光ちゃんはバランスボールに乗りながら歌ったことある・・って。
剛「え~?鍛えてるの?」
光「ボイトレの先生に"ちょっと、バランスが崩れたときに支えようとする、支えを持ちなさい”っていわれて」

2人の曲は共感される歌詞
ソロ曲は共感を求めず。

村上「対極ですよ」
剛「対極なことをやる事がソロをやる意味やと思っている。」

2人合作の曲作りのヒミツ
光「だいたい、僕が曲を作るときに"剛くんにこのメロディを歌ってほしいな”ってなんか想像しながら作っていると思う。
もしかしたら、剛くんが詞を書いているときに"光一にこの言葉を言わせたい”って思っているフシがあるんちゃうかな?って気がする」

剛「うん、それはある」
光「なんか自分ももちろん歌わなあかんけど、自分がこれをどう歌う・・っていうより、まずはこのメロディをこの剛くんに歌ってほしいな・・って思って作っていると思う。」

愛のかたまりについて
長ちゃん「2人もぶつかる事があったと思う。きっと二人がうなづいて生まれた曲ですから、これは宝物じゃないですか?」
長ちゃん、沁みること言うね

キンキらしさとは?
剛「キンキらしさって、特にない。」
光「♪もう君以外愛せないはLOVEな歌なんだけれど、なんか・・失った人を想って歌っている‥風な。」(笑)

意見が合わなくても言い合いはしない。
剛「カロリーがもったいない」
光「周りのスタッフが何がどっちが正しい・・とかないからいい方法を考えてくれる」

長ちゃんの天然エピソード・・笑かしてくれるね~
"ドッグフード事件”&大倉くんが思い出した"ざるそば事件”ww面白すぎ~(笑)

KinKi Kidsの歌は、明るくない…みたいな話から
古田さん「関ジャニの歌をキンキキッズに歌ってほしくない」ww

ジャニさんは直観でやる人。
自分たちも吸収している。
花火のバケツを持ってはける2人の絵が凄く可愛いww今の2人だから特に面白いww

キンキのコンサートにて、光ちゃんソロの準備
つよちゃん、MCを任されて自信満々でステージに・・結局何も話せず、「光一!よろしく!」
光ちゃん「まだまだ~~」って、後ろ向きにズボン履きかけ。(笑)息ピッタリ! で、光ちゃん、つよちゃんに「何回この話してる?」(笑)

長ちゃんからのコメント
「逃げ場のない2人の関係だったり、やり方の違う2人の人間が一つになってやるって絶対大変だと思う。
僕も同じようにメンバー5人ですけどやっぱ、バラエティ番組で楽しくやってる空間だけではないから。仲良しこよしでやってるだけってえのも厳しいし、正直2人もあったと思う。そういう苦しさも一緒に背負ってやって来たんだな・・と思うと、今なんかすごく良い顔してるな・・って思いますけどね」
スタジオに戻って、抜かれたキンキの2人のアップのお顔が凄く素敵だったね。

ほろりときたよ‥長ちゃんありがとう。
古田さん「長瀬くんの言葉は、あれ信用できるね。なんか素直な言葉で・・」

最後のコメント
宮澤エマちゃん「光一くん、座長の光一くんしか知らなかったのですが、こうしてみると、2人だから、とてもリラックスしていて、
凄くいい関係性を築けていて、素敵だな・・って」

古田さん「(きっと、ブンブブーンだね)前に会ったときも楽しかったんですけど、非常に、50超えているおっさんと同じようなレベルの‥テンションが50超えてるな・・って。」
光「ずっと、拓郎さんとか、先輩方とね」
剛「うん、そうね」

とても内容の濃い、素敵な番組でした。とても楽しかった。
関ジャニくんたち、素晴らしい番組を持ったね。長く続けてほしい番組ですね。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント