シンプルおばさんの呟き日記

映画・KinKi &光ちゃん・三毛猫にこのことなどをつらつらと呟いておりますカヨンです。

「関ジャム 完全燃SHOW」其の①

早くリピりたかった・・。やっとです^^;
なかなか見ごたえ、聞きごたえがありました。
まずは其の①

村上くんから「つよしさん、耳は?」
少し良好・・になったらしい。退院したての時よりずいぶんと良くなったらしい。良かったです。

KinKi Kidsを音楽的に検証。20年ヒットを続ける苦悩とは?〔多角的に音楽を検証〕

KinKi Kidsの音楽が持つ魅力をある4人に伺っています

織田哲朗さん(音楽プロデューサー)
『彼らが根本的に持つ“哀愁”っていう部分と、品のよさ・・この2点が彼らのずっと変わらない特色だと思うんですよ。
※フォルクローレのお持つ哀愁が彼らとマッチするんじゃないかと、その時考えた気がします。』
『注目ポイント』
哀愁ある歌声×フォルクローレ・・を意識して聴いてみよう・・って
ボクの背中には羽根があるを歌っている画像がしばし流れる
織田さんの分析
哀愁と品の良さを持つ歌声 (本当に、まさに‥ですよね~哀愁も品も十分に持っています

※フォルクローレとは
南米の民族音楽。例えば コンドルは飛んでいく♪サイモン&ガーファンクル

久保田利伸さん(日本のR&Bの第一人者)
『剛くんが“ファンク・ファンキー”
光一くんはそれに対して“ロック”
2人の歌声は「ファンク」と「ロック」の融合なんですね。
偶発性のケミストリー!!みたいな。
今回僕が作った曲はちょっと乱暴な曲、ワイルドな曲なんですけど、
♪うぇ~~~ (と、フェイク?みたいな・・こんな感じは)従来の日本の歌には無いんです。
ファンクとロックの融合×ワイルド これがキンキの魅力』
The Red Light

吉井和哉さん(長年のジャニーズファン。キンキのファンでもある)
吉井さんが分析するKinKi Kidsとは
KinKi Kidsって、ジャニーズさんの中でも70年代エロスなんですよ。
沢田研二など、70年代の歌手が持つ独特の色気=[70年代エロス]
ここで、歌声や仕草の[70年代エロス]に注目して
薔薇と太陽 

堂島孝平さん(シンガーソングライター&音楽プロデューサー)

KinKi Kidsって一人一人なんですけど、KinKi Kidsって言うもう人格がある。たまに1人に聞こえるときがある。
そんな風にまでなっているデュオっていないですよ!!

カナシミ ブルー (特に2人の歌声が1人に聞こえるサビの最後“口許で”のところ)

本当に、2人の声は重なるよね。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント