シンプルおばさんの呟き日記

映画・KinKi &光ちゃん・三毛猫にこのことなどをつらつらと呟いておりますカヨンです。

小さい命

命に大きさなんてないけれど、どんなに小さくても命の大きさは同じだけれど、掌に乗るほどの可愛い命が、🐣🐤🐥みっつ😊



我が家の玄関の軒下に(*´ω`*)
これは、8月2日にお風呂場から撮った写真。
くちばしが黄色いね😉

今はすっかり大きくなりました。
胸に白いふわふわの毛をしっかりとまとっています。
スマホからの画像UPがね、イマイチ判らず…ってか、出来ず😅
PCソフトで編集した画像は載せられるのですが。
今や、PCはまだ退院していないため…不便。
この際、試行錯誤して、勉強してみようかな。

ツバメ再来は…確か…2~3年ぶりです。
最後の年に、カラスに襲われて、巣ごと雛もやられちゃいました😭
仕事から帰宅したら、玄関の階段の下に巣の残骸が散らばっており、これはただごとではなかったはず…と、呆然としていたら、お隣の旦那さんが『カラスにやられたみたいだよ。騒がしいから出てみたら、既に間に合わなかった。もう少し早く気がつけば』と、残念がっていました。
イエイエ…これが自然界の厳しさ…と、自分に言い聞かせながらも、かわいそうだったな…と、涙が出ました。
その後、外壁塗装や、リフォームやらで職人さんの出入りが頻繁だったし、なにより、外壁塗装の際、『ツバメの巣は、壊していいですか?』って壁に少し残っていた巣の残骸を『いいです。』って、きれいにこそげてもらいました。
どのみち、その部分だけ塗装できないのも困るのでね。
カラスに襲われた翌年からリフォームのせいもあって、しばらく2年くらい来なかったんです。
近所の人は『今年は?来なかったの?』って、残念がってもいましたが。

正直、ツバメが我が家の軒下に毎年きて、子育て➡巣立ちを25~28年近く見守ってきてハラハラ、ドキドキしたことも数知れず。
無事に巣立ちを見届けた日にはホッと安堵でした。
なので、来ない年は気楽だったのも確か😅

でも、来ました😅
来たからには、温かくて見守りましょう。
親鳥が頻繁に餌を運んできます。
その度に雛たちの鳴き声が『ジージー』(←こう聞こえるの😊)と聞こえると、無事を確認出来るのです。

雛たちは、巣の中を汚さないようにおしりを巣の外に向けてウンチをするので巣の下は一日2回水を流して、掃除をしています😄
ちっとも苦じゃないです。なにより、元気に巣だってくれるのを待ち望んでいる今日この頃です。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント