シンプルおばさんの呟き日記

映画・KinKi &光ちゃん・三毛猫にこのことなどをつらつらと呟いておりますカヨンです。

本能寺ホテル

実は14日公開初日に鑑賞してきました。
なかなか感想書く時間がなくて、一週間も過ぎてしまいました。

今の京都の風情を感じながら、現代と戦国時代をタイムスリップする繭子(綾瀬ちゃん)
繭子が森蘭丸(岳くん)に「イメージちがう」←と言い放つところとか、随所随所に笑いのツボがあり、とても楽しめました。
これぞ、娯楽映画!って感じ。なかなか面白かったです。

プロモで盛んにTVに出演していた綾瀬ちゃんと、堤さんのおとぼけコンピがメチャクチャ面白くてね、是非映画観てみたいなって。

近藤正臣さんがなかなかの名脇役に収まっていました。
正臣さんは「海賊と呼ばれた男」でも、国岡の良き協力者。
今回の「本能寺ホテル」でも、繭子の気持ちが影響される一言一言が重みがあり、素敵なポジションの存在感。
ホテルの支配人風間さんもイイ味をだしていました。

肩の凝らない、楽しい娯楽映画に仕上がっています。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。




Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント