• カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

2016/12/29(Thu)

ブンブブーン[87]

GACKT行きつけの絶品焼肉店巡り
ガックンの回
オープニングで既に疲れちゃってるキンキ(笑)
どうやら、あばよ!とのロケが終わっての2本目らしい。そら、楽しい疲れだね^^

キンキ&ガックン 「久しぶり~」
ガックン「10年振りくらいじゃない?」光ちゃんも同調
ところが、どうやら5年振りらしい。
ガックン、東南アジアに住んでるんだ~ふぅ~ん

1件目
【厳選 神の赤肉】神保町(アドパイザーGACKT起用し、1016.9月からリニューアルオープン)
セレブなガックンからの肉の食べ方伝授。間違いないでしょうw
拘り①「肉もタレも両方しっかり味わって食べるべし」
拘り②「肉の部位を食べる順番」
1、ランプ 光ちゃん、タレを巻いて食べる・・“熱そう”←ダヨネww
2、イチボ “イチボさん、いただきます”光ちゃんカワイイ
3、ブーメラン“後半には油があった方がいい”らしい。
4、ミスジ(1頭から数00gしかとれない希少部位)
「この中でガックンだったら、どの部位が好きなの?」って光ちゃん
いい質問「(順番によるけど)ミスジ」って。
堂本兄弟に出ていた時より饒舌だってww
光ちゃん。
“堂兄でも、焼肉出してくれたら喋るよ”ってガックンww
キンキに“(収録で高見沢さんと)ガックンは気がつくと寝てる”って。
懐かしい V 流れたね。つよちゃんと光ちゃん、驚いて立ち上がったww

2件目
【焼肉酒家 傳々】(月島)
ガックンが月に一回は訪れるらしい、で、ガックンは大将に、ぼられるらしいww
ビールきたね~光ちゃん、美味しそう。君が美味しそうに食べたり、飲んだりしてると、おばちゃん嬉しい。
どうみても、酒豪そうなガックンが光ちゃんの靴を間違えて履いて帰っちゃったことがあったと。
光ちゃんから聞いて、ガックン「あった、しかもそっくりだった」「今思い出した・・ゴメン」
お洒落なガックンが間違えて履いちゃうそっくりな靴って、光ちゃんもなかなかお洒落な靴を履いてるってことね

1、前菜 (裏メニュー:これいいね~。女性が喜びそうな前菜)
唐辛子・・つよちゃんは胃が弱いから、あまり辛いと・・大丈夫ぅ?と思ったが、どうやら美味しいらしい。
ガックンが自分で肉を焼きたい理由(女性の為に)を語っている時、大将が火加減を見に来た?ww
ガックン「いい話してんだよ」(笑)
2、究極限定薄切りタン
ガックンが“焼肉を(店の人に)焼かせる店はここだけ”らしい
「めちゃくちゃ美味しい」って言う光ちゃんにガックン「そんなこと言うとボラれるよ」(笑)
3、ミノサンド(光ちゃんが苦手な内蔵系)
“苦手なお客さんがこれを食べてからホルモン焼きが好きになったって、大勢いる”って大将が太鼓判。
思い切って食べる光ちゃん、満を持して口に運ぶ光ちゃん。“イケる、食べてもうた”
そんな光ちゃんを「記念日だな」って、優しい眼差しで見つめるガックンww
最近お酒弱くなったって言うけど、お顔もほど良く赤くなってるね^^
4、マルチョウ(小腸)
これはどうかな・・って光ちゃん、自信なさげ。大腸は絶対に(美味しいって言わせる)自信あるって大将。
ガックン「じぁあ、大腸出しなさいよ」って、大将、ガックンに推されて、ホルモン(大腸)登場。
え~どうなのぉ?光ちゃん、大丈夫?
どうやら、ホルモンって太らないらしい。
「普通にホルモン食うてるやん」なつよちゃん
「ややわ~(苦手なホルモン)食うてる」な光ちゃんww

笑いの独身談義37歳のキンキ、ガックン43歳 ガックン「後5年経って結婚してなかったら、多分出来ないぜ」
「あぁ~~」ガッカリな光ちゃん。
 キンキ「ま、でもね、結婚に関しては僕らの希望はね、高見沢さんがいるから」
ガックン「高見沢さん、独身?独身なんだ?」
剛「高見沢さんも因みにめっちゃ筋肉鍛えてる。ストイックな性格の人は・・」
ガックン「光一くんってさ高見沢さんに(路線が)似てない?」

とかなんとか楽しい3人だったわ~~。
3人の間にゆったりと時間が流れている・・自然体で時を過ごせる大人男子
呼ばれれば、いつでも出てくる。逢いたくなったら呼んでよ。って、嬉しい事を。
で、キンキがやるなら、漫談だってやるよ~って、言ってくれるのガックン。
ここでも愛されキンキでした。なんだか、嬉しいですねぇ~ガックンありがと

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : ブンブブーン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top