2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.24 (Mon)

【RUSH /プライドと友情】

カテゴリ‥迷った。KinKi Kids?or 映画?でも、そこはやはり「映画」にした
ここ数日前から、午前中の上映時間に変わっていた~
今日しか行かれなかったので、毎日はらはらしながら、劇場のHP見て確認していた。
やっと・・2人のストーリーに逢えました~。

私みたいに鑑賞が遅れている方は、多少のネタばれありますので。。



ストーリーの感想
まさにヒューマンドラマですね~
良きライバルであり、戦友。。
ラウダの生命力、見事に再起を果たした・・その影にはハントの活躍があった。
焦るラウダは苦しい治療をも果敢に挑む。

ラウダがいたから“こいつを追い越す”ハントは挑戦しつづけ、
常にトップを独走していたラウダは追われる立場から一転。瀕死の重傷を負い、再起は絶望的だったが、ハントがいたから再びサーキットに。

日本グランプリ・富士スピードウエイ‥スタート前のハントとラウダのアイコンタクトがホロリとした。
悪天候の為ラウダは自主リタイア。奥さんの顔、治療の記憶がフラッシュバック。これ以上心配かけたくない・・って気持ちがあった、のね。まさに、家族を大切にするツヨ・ラウダww

リズ・ティラーと夫婦だった、リチャード・バートンの名前が出てくるとは。そうか、実話に基づいているんだもんね。

吹き替えの感想
鼻血ハント‥しょっぱなから光ちゃんのアフレコの完成度の高さに脱帽( ̄^ ̄)

光ちゃんのふんふん‥より、つよちゃんの肺の膿を吸い取るために器具を送管して治療時の“おえ~おえ~”(ダッタカナ?)が凄いリアリティ。
光ちゃんの吹き替えは完璧!見事でした。
光ちゃんを思い起こさなかった。ハントであり続けた。
ただ、一回だけ、シュミレーションしている時の声が「殺されたはずの俺は生きている」←の、時のあま~いお声でドキッとした。ここだけ光ちゃんを感じました。
こんなに集中して見ているのに、あなたの声を聞いているのに‥あなたを感じないの‥ナンチッテネ
いや~それだけ、見事にジェームス・ハントでした!!あっぱれ、光ちゃん。100点満点!(エラソウニ、スミマセン)

つよちゃんはね、上手だったんだけれどね~声が優しい‥細いって言うのかな。
途中・途中でつよちゃんを感じちゃったんだ。だから、99点ww 声が優しいのは自分のせいじゃないもんね(これまたエラソウニ、スミマセン)
でも、ラウダとつよちゃんが重なったよ。真の優しさを持っている。やはり、ツヨ・ラウダそのもの^^
歌もしっかり聴いて来たよ。ステキでした。

やはり、字幕も観たいが‥これまた上映時間が‥中途半端な。。ん~~。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
23:17  |  映画  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |