シンプルおばさんの呟き日記

映画・KinKi &光ちゃん・三毛猫にこのことなどをつらつらと呟いておりますカヨンです。

踊る大捜査線~THE FINAL~

ポイント満点で、無料鑑賞してきました

灼熱の中を裏技満載で出掛けまして、劇場にて、汗を整える。あ‥勿論、シャツは着替え。

さっぱりとして、入場(笑)

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

以下ネタばれあり・・なので、隠します


終盤のシーンには・・違和感ありあり^^;
あれだけ捜査員(刑事)がいるのに、なんで、青島だけ今まさに・・の犯行現場に・・・足がよれよれになりながら走っているのか?
しかも、恩田・・のバスの暴走にも、無理がある。
バナナ・・って、慎吾ちゃんが、ニヒル(?)に冷酷に銃を向ける様は、なかなかの存在感だったけれど、バナナがねぇ~う~~ん。

鳥飼や久瀬の言う正義は正義じゃない。
罪もない人を傷つけて、幼子を恐怖に陥れて、正しい事を捻じ曲げて、それは正義とは言わない。

長官への最後の審判には“ざまあみそずけ”って感じですっきりしました。
本来“正義”と言うなら、組織の上で胡坐をかいている人間を真っ先に告発すべき。
そこからも、このストーリーの無理・・が感じられる。
でも、そこまで考えちゃったら、物語にならないね^^;

ちょっと辛口になってしまったが、でも、面白かった。
そして、最後に、室井から大切なもの・・って警察手帳を返されるシーン。
青島は「大切なものはここにある」って、自分の胸を指差す。
私はそのシーンで泣いてもうた~~

ファイナルは、笑いあり、感動あり・・そして、怒りもあり。
ユースケさんがとぼけたイイ味だしている。
小栗くんは冷酷且つ不気味を醸し出している。
孝太郎くんの微妙な表情での演技。これまたちょっと良かった。
伊藤くんは、存在が癒し系。
長官の津嘉山さんが憎々しかった(笑)

結果、娯楽映画と言えば・・「良かった」かな

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント