2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.03 (Thu)

ここでやっと。。

「SHOCK」の千穐楽が無事に幕を下ろして、既に3日が経ちましたが・・・
万感の思いで迎えた千穐楽の日のことをもう少し書いてから、私の「2012年 Endless SHOCK」は終わります
本当は昨日UPしたかったのですが、“この年になると、いろいろと、早くてね~~~ガッハッハッハ~大爆笑” って、夜、眠くなっちゃって起きれいられず、早く就寝。(笑)

さて、4月30日の事。地元駅にてサンドイッチを買って、帝劇にむかいました。
電車から見えるスカイツリーに、ワクワクしながら、でも、やはり千穐楽公演を観劇できる☆聖地・帝劇への思いが胸に熱く。。。

JR有楽町駅から帝劇に向かって歩いていると、通りの両脇に「チケット譲ってください」と書いた紙を持った女性が沢山いました。その多さに驚きました。

そして、劇場に。Kちゃんとは劇場内のソファーで待ち合わせをしていたのだが、普段は1時間前に開場してくれる劇場も30日は入場を待つお客さんが長蛇の列・・っぽかった、お堀の方には行かなかったので、確認はしていないけれど、劇場係員が入場をお待ちのお客様は、こちらの列に~~~と誘導の案内をしていました。

ならば、近くのテーブル&椅子が設置してある場所で、ささっと、食べてしまおう・・ってことで、急遽、そこで待ち合わせ。ところが、んむ?って、B2だったっけ?とかやりとりしていて、日ごろ何度も通っていた地下のこともいざとなると、忘れてしまい、探すのに時間がかかってしまった^^;そうそう、B1だった。

千穐楽の看板の写真も撮りたかったので、正面玄関から入場しようと、表に出ましたが、看板との2ショ写真を撮られる方が次から次へ。
ならば、隙を見て・・ってんで、女性たちが交代するために看板から離れた瞬間に斜めでもイイや・・って、カシャ!
続いて、ファミリークラブへの登録手続き?チケット上の半券と会員カード・身分証明書を提示するために右側の列に並ぶ。
結構こちらも並んでいる。
終わってから、今度は入場の列に並び、バックの中をささっと、チェックされて、入場。
当日もUPしましたが、凄い熱気を感じました。当然、ロッカーはどこも開いていませんでしたね~。

私も尊敬する人座長堂本光一様は
あんなにハードな舞台を4ヶ月もこなしても、尚も、平常心。
涼しいお顔をして、身体は悲鳴をあげていても、心は帝劇・・って。

辛かった・痛かった・頑張った・・なんて、おくびにも出さず、爽やかに、無邪気に笑う。
努力を表に出さず、常に謙虚な姿勢。
カンパニー全員やお客さん(今まで劇場に足を運んでくれたお客さん)に感謝の気持ちを伝えてくれて、本当に、たいした人です
凄い人を好きになったものですね。

そして、書き忘れましたが、カテコの時に沙也加ちゃんと直さんの次に控えているステージのことにも触れて、頑張って下さい・・って感じで、激励していました。流石・・細かい気遣いのできる座長です。

も一つ、会見の時「どんなケガをされたんですか?」の質問、何回か聞かれたが、「まぁ、いろいろ・・」って、口を濁して、絶対に言わなかった。

地震の恐怖に怯えながらも、ケガ・病気の不安に心穏やかでいられなかったり、4ヶ月間祈る気持ちで過ごしていましたが、本当に無事に【2012年☆Endless SHOCK】千穐楽の幕が下りて良かった・・と心から思いますね^^

ここで、改めて
祝☆千穐楽おめでとうございました

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
19:09  |  【SHOCK】  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |