2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.01 (Tue)

千穐楽カテコ②&③レポ

かっちゃんの暖かい光ちゃん愛に包まれたコメントを聞いたあとは・・えっと。。
♪たぶん~ 光一さん~って、インタビュアが登場したんだわ。カメラマンたちはスタンディングのお客さんの間に紛れて、沢山いたみたい。2階からだから、良く判った。

みといさんがすぐ判った。私は下手サイド寄りの席だったので、下手がわに位置するインタビュアの顔は良く見えず。2人いた。一人は駒井さんっぽかったけど。
花束もらって、インタ開始。

記憶にあるのだけ。。
≪体重の話題≫
博多にいた時沢山食べたから59キロぐらいあったそうな。
で、4.5キロ減ったんだって。「そうすると今はどれくらいあるんですか?」って、こまかっ!自分で計算しろや~・・って、でも光ちゃんって優しいね。一生懸命暗算していた。
でもそれでも54.5キロ。てっきり50切っちゃったかと思っていたけれど、それだけあったってことで、安心しちゃった^^

≪(今に)放浪記と並びますね~≫とか言われて、「放浪記」には及びません・・とか凄く恐縮していたし、2000回は無理・・って。そらそうだ。
2・3月の2ヶ月公演では76公演はやるので1000回はいける・・と。

あ・・そうだ!来年の上演決定、カテコん時に、「たった今、東宝さんから聞かされて」って。報告してくれたんだわ。カテコ①で、すっかり書き忘れた。
でね、今回はこんなに早く予定が判って・・気持ちの心構えが出来る・・とかなんとか言っていて、思わず私、真っ先に拍手しちゃったです。だって、これほど有り難いことないです。やるでしょう・・とは思っていても、正確に知らされないと。それに、光ちゃんの口から報告してもらうなんてこの上ない幸せです。

沙也加ちゃんに≪光一さんはこわくなかったですか?≫みたいな質問だったか?
沙也加ちゃんは「とても優しいです」って。あと、なんか言ってたな。。そしたら、光ちゃんが「大丈夫、やきもち焼くほどの年齢じゃないから(ファンのこと)」みたいなことを言って、会場からぶ~~いんぐ(笑)
光ちゃん、どんだけファンみてるんだかね。結構見てないようで、見てるんだよね。・・あ・・要するに私みたいなオバちゃんファンも沢山いるってことをです 

インタが終わって、記念写真?「全員でステージ前方に」って。女性ダンサーさんは、光一さんの前に膝まづいて?だったか、膝立てて座ってだったか・・スタッフがそう説明するものだから、会場大爆笑ですよ。要するに光ちゃんの前にならんで、膝を立てて・・ってことだったわけで。その後ろにいる光ちゃんたちも膝曲げていたんじゃないかな。後ろにもキャストが並んでいるんだし。6番扉の方を向いて~とか言われて、「6番扉・・って?どこ?」って、光ちゃんたち。光ちゃん「俺たちステージの位置は判るけど、客席の方(出入り口)は判らないって笑ってた。
スタッフが上手側のドアです・・(カメラマンにか、お客さんにか扉の方向が判るように)手を振ってください。って。そこでやっと判って、みんなでそっちの方を見る。次は5番扉・・と、順番に。
手を振ってください・・ってカメラマンからの声かけに光ちゃん可愛く小さく手を振っていた。凄く可愛いお手振りだった 
全扉の方向に分散してカメラマンがいたのね。膝?腰?曲げて何回も向き変えて、大変だったね

最後にまた光ちゃんからのご挨拶。とにかく139公演をシングルキャストでやり遂げたこと、このカンパニーが大好き・・ってこと。全力で舞台に立てるように沢山のスタッフさんたちが支えてくれていること。足を運んでくれるお客様に支えられている・・等々・・晴れやかなお顔で話してくれました。

カテコ③
緞帳が下りてもなおも拍手が続く。場内アナウンスが流れ始める。そして、「お呼び出しを申し上げます」のアナウンスまで流れて、「えぇ~?」って思いつつも拍手を続ける。
すると緞帳の前に座長一人で登場。
あっという間に過ぎた事。4月が一番身体が動いた・・ってこと。
来年34歳になっても同じように出来るか判らないけど、来年の予定を早めにもらえたので、また次に向けて身体を作っていきたいと思います・・って。
センターにいると後ろを見ることができないけれど、後ろから支えてくれるみんなのエネルギーをかんじてステージに立っていたって話ている最中だったかな・・「行くぞぉ~」って?掛け声と共に、カンパニーの男性がみんな出てきて、座長の胴上げが始まった!
光ちゃん「こわい、こわい!」言ってた^^
でも4~5回胴上げされたみたい。
「マジこわい~・・階段落ちよりこわい」ってさ。
そして、一人になって、また挨拶をしてくれていると水色ヘルメットをかぶり、トランシーバー?を持ったかっちゃんが光ちゃんの後ろを通り過ぎて行った(笑)
「そうですよね~袖にはヘルメットを被ったお兄さんたちが“早く終われよ~”って待ってるんですよね。って笑いながら話してくれた。
「千穐楽の寂しさを来年にぶつけたい」・・というようなことを言って、「また来年お会いしましょう!」ってにこやかにさよならして下手袖でもう一回挨拶してくれて、さよならしました。

曖昧に思い出したままに書き出して見ましたが、ひょっとして、カテコ①・②・③と、もしかしたら、ごちゃごちゃになっちゃっているかもしれません・・スミマセンm(__)m

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。


23:22  |  【SHOCK】  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |