FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.03.11 (Sun)

7年

東日本大震災未曾有の災害に襲われた…あれから7年。
この7年が早いか遅いかは、災害にあった方々にしかわからない。
未だに厳しい状況にいる方々も沢山いる。
あの日からあの津波の映像がVで流れる度に悲しくて、泣いてばかりいました。
それから2ヶ月後、私は保護猫の里親活動をしているSさんから生後2ヶ月くらいであろう、三毛猫を引き取った。
やんちゃな娘でした

2011110606420000.jpg
🐈にこは今はすこ~し落ち着いたかな・・。

今日は職場のイベントで朝7時からつい先ほど21時30分過ぎまで仕事でした。
14時46分に、全員で黙祷しました。もちろん、鎮魂の黙祷は7年間続いています。

震災後、特集でインタビューを受けていた、家ごと大切なものが沢山流されて、避難所生活をしている70~80代くらいの男性が「大切なものはここに全部あるから・・」って、自分の胸に、ぽん、ぽん・・と手を充てた。
私はそのシーンを見て、泣けた泣けた・・でもね、思いっきり手足を伸ばして、周りを気にせずに眠れるように祈るばかりでした。
あの時のあの男性が今では想い出を胸に少しは身体が楽になっていると良いです。

親戚の家に身を寄せていた福島の男性は相馬盆歌を歌いながら、堪えきれずに男泣きしていた。
私も東北の生まれ・・民謡には魂を感じるのです。大切な大好きなふるさとの復興・・早く‥と願うばかりです。

阪神淡路大震災の朝、町が燃えていた。あまりの光景に現実とは思えず、震えました。

そして、東日本大震災・・あの津波にのまれていく町。恐くて、悲しくて、涙が出てしょうがない。

私が泣いたって、なんの意味もない。しっかりしろ!って思いながら、自分の出来ることを微力ながら続けていくしかない。

どうか、生きてください。
いじめにあったあの男の子は「絶対に死なない」って、頑張ってたね。
そうだよ、せっかく助かった命。大切にするんだよ。おばさんはまだ見ぬ君を心から応援しているよ。
元気に笑っているといいな。

さ・・私もあと2日仕事。フルタイムの6連勤です。
でもね、なんのなんの、どうってことない。働ける有難さ、なんとか、元気で生活している有難さに感謝しながら毎日生活しています。
東北に心よせて生きています。・・たまに思い出して泣くけどね( ;∀;)

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
22:00  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |