2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.20 (Sun)

【モリのいる場所】

この作品は、観ようか?どうしようかな・・って迷っていたのですが、ここのところ、ハードな映画を立て続けに観てきたので、ほんわか・・な映画を観たかったので、本日、ウォーキングがてら、行って来ました。
庭の草木、虫たち、可愛い鳥たち、沼の魚たちと共に生活をする画家の熊谷守一(山崎務)とその妻(樹木希林)

庭の主、飄々としたモリは草木の成長や生き物の動きを観察し続ける。俗世間からかけ離れた生き方を30年も続けているモリ。
熊谷家はそんな静かな‥と言いたいところだが、しょっちゅう、来客があり、賑やかに人の出入りがある。

ある日、モリが妻(希林さん)に「もう一度人生をやり直せるとしたら?」って訊く。
妻は「もう、いいです。生きるって疲れます。もう十分。」みたいなことを言う。
正に・・判るわ~・・と思いながら同感!
モリは「まだまだ生きたい」←らしいww
女は子どもを育て、旦那の世話も。モリの妻の気持ちがよぉ~くわかる。
だから私も、十分・・って思う

山崎さんと希林さんのなんとも味わいのある雰囲気がほのぼのとしました。

池の精霊?三上さんがちょこっとしか登場しないのですが、存在感バッチリ。

時間が止まったような、なんとも懐かしい、素敵な時間をプレゼントしてもらった感じ。
ファンタジーの世界に引き込まれました^^
時間に追われたような現代に、すぅ~っと、穏やかな風が吹いた気がしました。

帰りに土手を歩いていたら、風向きのせいで河川敷からBBQのにおいが漂ってきましたww
お腹がすいちゃって、帰宅後早速、具沢山うどんを作りました^^
私は映画の帰りに昼食はせず、まっすぐ帰宅。歩きたい時、1人で気まぐれに映画鑑賞に出掛るのが常です。今や映画はシニア割引価格¥1100円で鑑賞できるので、ちょいちょい映画を観に行くのですが、その度に外食していたらが大変ですからね(`・ω・´)
おひとり様はそこが楽です^^
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
22:21  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.05.16 (Wed)

【サバービコン~】 & 【孤狼~】

【サバービコン 仮面を被った街】
ランキングに上がっていない作品ですが、ジョージ・クルーニー監督、主演:マット・デイモンなので、先日、観てきました。
1950年のアメリカ。サスペンスストーリー。少し怖いです。
さすが、マット・デイモン とても役者です。
ジュリアン・ムーアがとても綺麗。息子ニッキー役のノア・ジューブくんが可愛い。
まぁまぁ・・な作品・・かな。

【孤狼の血】
ドンパチの残酷なやくざ映画は好きではないのですが、役所さんが刑事(マル暴)役と松坂桃季くんが新人相棒刑事。と言うことでか観てきました。いやはや、しょっぱなから‥・・残酷シーン・・トホホ、役者は揃っています。

なんといっても桃季くんが凄い。彼はどんな役でも全力ですなぁ~。
とにかく、松坂桃季ファンは観に行く価値あり。
恐がりな人にはお勧めできませんが・・
暴力シーンや残酷シーンがあるので、お気をつけあれ。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
17:15  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.05.06 (Sun)

【ラプラスの魔女・Laplace's Witch】

昨日、ウォーキングがてら、鑑賞してきました。

科学の研究が医療の水準を上げている。

しかし、脳外科医・羽原は罪な研究成果を上げる
これから夢を持って生きて行くべき若者には過酷な人生を歩ませる結果に。

流石、東野ワールド。ミステリー好きにオススメです。

昨日は子供の日でイオンは戦隊SHOWをやっていて、賑やかでした。
悪者が来たのかな?ww「みんな~~○○を大きな声で呼ぼう~~」ってお姉さんが。
「○○~~~」って子どもたちの元気な声が響いていました。
子どもたち、楽しかっただろうな~。平和でいいね

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
18:28  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.04.19 (Thu)

【名探偵コナン ゼロの執行人】

いやはや、ド迫力でした。
上映されたばかりなので、感想はネタバレになっちゃうので、避けます。
ただ、安室・・カッコイイ。怪盗キッドの次にね
・・・って、2019年は・・・怪盗キッド様が夜空の船で待ってくれているそうです(´∀`*;)ゞ
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
18:18  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.04.05 (Thu)

ペンタゴン・ペーパーズ

ペンタゴン・ぺーバーズとは国家の最高機密文書

泥沼化しているベトナム戦争・・事実を画策する政府に屈せず、真実を伝えるべく突き進むワシントン・ポストの編集主幹・ベン(トム・ハンクス)
厳しい決断を迫られるポストのトップ・発行人キャサリン(メリル・ストリープ)

ハラハラ、ドキドキするストーリー展開。

ラスト・・民主党本部に忍び込み、懐中電灯でデータ盗撮?怪しい人物が。
警備員が警察に電話して・・そこでストーリーは終わる。

どうやらニクソンは評判よろしくなかったみたい┐('~`;)┌

なんといっても、メリル・ストリープ&トム・ハンクスが最高です。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
17:27  |  映画  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT