• カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

2017/06/19(Mon)

次なる作品

「すべての謎が明かされる・・最後の海賊」となっている。
このシリーズ最初の方は観ていたのだが、全作品鑑賞してはいない。
でもこの「ジャック VS 海の死神」は観てみたい。
DSC_0967_201706191821144ac.jpg

そして、「きみすい」
これは絶対に観たい。。
DSC_0964_20170619182144bf2.jpg

きっと心洗われる気がするアニメ。
DSC_0965.jpg

もし、時間があったら、観てみてもいいかな‥って
DSC_0968.jpg
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/06/19(Mon)

22年目の告白~私が殺人犯です~

久しぶりにウォーキングがてら映画鑑賞
『 22年目の告白~ 私が殺人犯です ~ 』観てきました。
上映されたばかりですので、ネタバレや感想は控えます。
が・・・アッと驚く展開です‥とだけ

なかなか見ごたえありました。
藤原竜也くん、伊藤さん、仲村さん・・役者が揃っています。
考えさせられるストーリーです。

朝はさほどじゃなかったのですが、帰りは昼だったので、暑かった・・
これからの季節のウォーキングはちょっと、つらいですな。

「銀魂」の予告も流れました。
今後の公開映画のチラシはたっぷりあったのですが、「銀魂」のチラシは見当たりませんでした。
ポスターの‟高杉つよちゃん”をガン見してきました^^
ちなみに、劇場に設置してあるのはチラシでいいのかな。今フライヤーとかよく聞くけど。
フライヤーとはイベント用に刷った特別なものかちらん?

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/05/21(Sun)

【 LA LA LAND 】

遅ればせながら、やっと、いつも行く映画館で上映されました。
2月24日ロードショーだったのにね。諸事情あるのでしょうね。
早速、観てきました。


極上のミュージカル・エンターティメント・・と謳っている通り、とても素敵なミュージカルでした。

カフェでアルバイトをしながら女優への夢を模索し続けるミア。
ある日場末のバーでピアノを弾くセブに会い、夢を語り合う2人・・やがて、恋人に。

セブはミアとの生活の為、自分の店を持つ夢の為、やりたくないジャンルの音楽に身を投じる。そのバンドが超多忙。

ミアにやりたかった事って、それ?・・って責められるが。
2人の心が寄り添えなくなって、すれ違いに。

お互いの夢を叶える為に・・なにかが犠牲に。
それが、とても大切な人・愛が犠牲になるのは仕方のないことでしょうか・・。

しかし、もう、夢を諦めかけていたミア(エマ・ストーン)に、皮肉にもセブ(ライアン・ゴズリング)が背中を押したお陰でミアは夢が叶い有名な女優に。そして、結婚、可愛い娘も産まれて幸せの絶頂。

しかし、ミアが夫と立ち寄った店・・名前が“セブ’s ”
セブがやりたいジャスを思う存分弾いて、お客さんを楽しませるお店。
セブも夢を叶えた。

でも、なんでハッピーエンドにしてくれなかったんだーーーッ!

セブが弾くピアノがあまりに切なくて、セブの悲しげな表情も・・泣いてしまいました。
空想の世界・・・セブとミアが結婚して、赤ちゃんを授かって、可愛い男の子が産まれて・・そんな夢の世界が本当であったらいいのに・・って、心底思っちゃいました。

でも、ミア夫婦がお店を出る時、出口で、ミアが立ち止まって、振り向くの。そして、セブと眼が合って、数秒、セブがミアに微笑むの。“成功したな、頑張れよ”って言っているみたいに。ここでも涙がボロボロ流れてしまった。
ミアも、微笑み返し。でも、ハッピーエンドが良かったよ!!
ミア役のエマ・ストーンも良かったけれど、セブ役のライアン・ゴズリングの演技が秀逸。
2人とも主演男優賞と主演女優賞を受賞。それも納得。

でも、まさか、最後があんなに切ないとは・・まさか【ラ・ラ・ランド】であんなに泣くとは。。

因みに「LA LA LAND」とはロス、主にハリウッド地域の愛称。
「陶酔し、ハイになる状態」 「夢の国」ってことですって。

もひとつ・・因みに、光ちゃんもこういうミュージカル・エンターティメントを演じてくれてもいいなぁ。
あ、そしたら、看板名「Endless SHOCK」にはならないか・・。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/05/07(Sun)

【追憶】

昨日6日(土)公開の「追憶」、降旗監督&木村キャメラマンの作品であり、主演が岡田くんってことで、早く観たかった!
なので、初日の昨日早速ウォーキングがてらってか、映画鑑賞がてらウォーキングで、観てきました
で、昨日は夜勤務でして、夕飯の支度をして、仕事へ。
今年は勤務時間を減らしているのに、なにかと忙しい・・それは、結構有り難いことだなぁ・・ってつくづく思います。

さて、映画の感想ですが、まだ上映したばかりなので、軽く。。


岡田くんが暗い影を内に閉じ込めて生きている不器用な男を好演しています。
降旗&木村両氏が言うように、確かに、(ちょっと、小柄だけれど)健さんの佇まいを彷彿とさせる、雰囲気が漂っています。
小栗くんも、映画・ドラマにひっぱりだこなのが判る、イイ味だしている。全てを受け止めて前を向いて歩いている、凄くカッコいい役です。
柄本さんもしかり。。吉岡くんはあのひょうひょうとしたなんとも言えないオーラが・・そこが彼の魅力です。
男のドラマだな。。。
どうしようもない、母親役でりりぃさんが出ていた。クランクアップは随分前だったんだなぁ。

監督&キャメラマンコンピの作品を観て、なんだか、健さんの作品をまた観たくなった。って言うか、健さんに逢いたくなった

さて、役者☆岡田准一の次回作:「関ヶ原」も8月26日ROADSHOW
岡田くんは石田三成役 予告を観たが、これまた凄みのある戦国武将の役がピッタリの岡田くん。
作品の原作は 司馬遼太郎さんの歴史小説『関ヶ原』
石田三成と徳川家康を主人公に、 豊臣秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の戦いに至るまでの過程を描いた作品の映画化
正直、歴史は苦手なのですが、役者:岡田准一が大好きなので、観に行こうと思っています。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2017/04/29(Sat)

名探偵コナン ~から紅の恋歌(ラブレター)~

ポイントが6点貯まったので、無料で鑑賞してきました。
一応、感想は下に








ん~アニメだからね、毎度、有り得ない展開が多いのですが、それなりに、楽しんでいました。
テーマ曲が流れると、ワクワクしたりしてね。

でも、今回は、ちょっと・・。そりゃ、無理すぎるでしょ・・なアクションシーンばかりで、ちょいと・・。
で、「名探偵コナン」映画鑑賞歴長いのですが、今回初めてウトウトしてしまった。

秋の京都が舞台で、それはそれは、景色がとても綺麗。
ちょっと、季節感が・・って感じだけれど、毎年、ゴールデンウィークにかけての上映だから、それは、仕方ない。

隣の席に親子連れ。子どもがまだ4~5才くらい。
ポップコーンを食べた手を隣の私んとこに、伸ばしてきたり、飽きちゃって、椅子にジッとしていられず。
お母さんが注意していたけれど、今回の内容はちょっと、小さい子には難しいかもしれないなぁ。
百人一首だし、飽きちゃうのも無理ない
ただ、その、ポップコーンを食べていた手をこっちにくっつけるの・・やめてくで~~ww
って思い、そ~~っと、通路向こう側の席が空いていたので、移動したww
ぼくちんや、思う存分、隣の空席に手をお伸ばしww
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top