FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.27 (Sat)

億男&旅猫~&プー~

‟1週間のご無沙汰です”って知ってる人は少ないでしょうね~(*´Д`)
なにかと慌ただしく過ごしています。
仕事以外では、ウォーキング、プール等、身体のリフレッシュ、脳内活性にも役立つであろう筋力UPに勤しんでいます。
お腹の筋肉UPは全く・・・でして、たぷんたぷんは変わらず、トホホです

さて、ここのところ、映画鑑賞していました。

「億男」
持ち慣れない大金を手にした男たちはお金に狂った人生を送る。自業自得。
しかし、お金の重みは使う人によって違う‥って持論の九十九(一生さん)
一男(健くん)の親友・九十九はお金に人生を狂わされない、お金と真摯に向き合う実直な男だった。
ロケーション・・・モロッコの砂漠でのシーンは圧巻。
奥の深い内容でした。お勧めの映画です。

「旅猫リポート」
(=^・^=)ナナとの別れも切なく涙ものでしたが、悟・サトルの生い立ちにも切なくて、泣けて泣けて・・
人も動物も、いつか訪れる別れがある。でも、別れた後、どう生きるか・・動物も人間もそれが大事なんだな‥って思わせてくれる物語。そんな風に思った作品でした。
悟がとても穏やかな、好青年。原作を読んだ兄貴(長男)が言う通り、悟=福士くんピッタリだと。本を読んでいない私ですが、私も福士くんが悟で良かったと思った。
兄貴も映画を昨日観に行ったと。でも、やはり原作を読んだ方がいい・・ってさ。ただ、電車の中で読むと、涙が出るから、移動中には読まない方がいいってww。
理想は原作を読んでから映画を観る。でも映画を観ちゃってからは、本を読む気はしないなぁ。

「プーと大人になった僕」
大人になったロビンに逢いに来たプーを送りに100エーカーの森に帰ってきたロビン。
プーと、仕事一筋で家族に寂しい思いをさせている今のロビンとの会話がすれ違い。
プーのあまりの純真さに切なくなった。
でも、ディズニーお決まりのハッピーエンドは、ホッと、癒される。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
15:55  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.10.12 (Fri)

「日日~」&「あん」

先日、希林さんの映画を2本観てきました。
ほんわかとまったりした映画だろうと思いまして、疲れないだろうと、一日で2本鑑賞しました。

「日日是好日」
茶道の魅力に惹かれた若き女性が体験(←いうより、‟体感”と言った方が良さそう)する季節を愛で、所作を学ぶ日々の生き方。
希林さんの魅力が満載。
お湯を注ぐ音と、水を注ぐ音の違い。梅雨の雨音と秋雨の音の違い‥五感を研ぎ澄ませてお茶を嗜みながら感じる静寂。
せっかく、日本で生まれて、育っているのだから、人間、そんな風に日々の生活を潤わせて生きたいものです。
お茶の作法もさることながら、日ごろ疎かにしていることを考えさせられ、ふっ‥と、静かに目を瞑り深呼吸でもしてみようって思いました。
お勧めに映画です。

「あん」
以前上映していて、見逃した作品です。
今回、追悼上映と言う形で¥1000円で鑑賞できました。
あん作りの物語かと思いきや、なんと、いろいろと考えさせられる深い内容でした。
偏見から、隔離されて一生生活しなければならない人たち。国を挙げて、偏見を取り除く働きかけをしなかったのだろうか?と怒りと疑問が湧いてきます。

希林さんの友だち役で市原悦子さんが出演していたのが嬉しかった。希林さんもそうだけれど、市原えっちゃん大好きなので。
徳江(希林さん)が店長さん(永瀬さん)に「(あん作りさせてもらって)楽しかった‥‥」と、懐かしむように涙を流すシーンではこちらも貰い泣き。あれは、希林さん、本当に泣いていた。
最後に店長さんが露店で「どら焼きいかがですかぁ~~」って、明るく呼び込みをしていたのが、救いでした。
徳江さんのお陰で、吹っ切れた千太郎。
人生の仕切り直しのきっかけを作ってくれた徳江さんは空から見守っているよ。
「あん」こちらもまだ上映していると思います。
是非鑑賞してください。こちらもお勧めの逸品です(*^_^*)

一日で2本鑑賞したけれど、全然疲れなかったです。希林さんの魅力がなせる業‥かも。
名優☆樹木希林さんのご冥福をお祈りいたします。合掌(´-人-`)
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
11:18  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.10.06 (Sat)

「コー冷め」&「カメ止め」

タイトル、なんのこっちゃ?って感じですが、長いので縮めちゃった^^

「コーヒーが冷めないうちに」
上映初日に観てきました。
~4回泣けます~、ってキャッチコピー付きですが、涙もろい私ですが、全く涙は出ませんでした‥テヘ
4つのストーリーが組み込まれています。
私がぐっときたのは、若年性アルツハイマーに侵された妻(薬師丸さん)を見守る夫(松重さん)の物語。

そして、石田ゆり子さんが穏やかでナチュナルな雰囲気を醸し出していて、素敵です。

さて、そもそも、やり直せない過去に戻っても‥ってか、私自身は過去を振り返ってもしょうがない‥って気持ちだから、それほど感動はしませんでしたが、ピュアな気持ちのお嬢さん、奥様たちには胸が熱くなるかもしれませんね。

人生、後悔の連続です。何十年も生きている私もまだまだ後悔することばかり。無駄に年を重ねて、学習しろよ!と、自分に喝!を入れる日も度々です(笑)
でも、私は過去に戻りたいとは思いませんが、もし、一回だけほんの少し過去に戻れるとしたら?いつに戻りたい?
って、なったら、私は息子たちが1歳~2歳くらいの時に戻って、もいっかい、ほっぺすりすりして、抱きしめたいな。
ハハハ、若くて綺麗で(←自分で言ってるw)怖いもの知らずだった頃に戻りたい‥とは思わない。やはり女より、母性が勝っているのだねぇ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

「カメラを止めるな」
冒頭の完結編の映画を観ていたら、‟ん、三流映画?”って感じたのですが、さて、中盤からの映画製作中のプロセスが、めちゃくちゃ面白い、と言うか、映画に携わるスタッフたち、俳優たちの懸命さと滑稽さに大笑いしたり、ふっと感動したり。
うん、やはり、評判の映画だけある。キャスト陣の個性度もハンパなく、これ、お勧めです^^
しばらく、いつも行っている劇場では上映していなかったのですが、今月から上映し始めたので、終ってしまわないうちにと思い、昨日ウォーキングコラボで行って来ました。

予告編「旅猫リポート」
今回予告に遭遇したの2回目。最初に遭遇した時、予告で涙ぼろぼろ。で、今回は2回目だから‥と思っていたら、それでも目から汗がぼとぼと。。困ったものです。
本編観たら、どうなっちゃうのかちらん?
兄貴は本を読んだと。「福士蒼汰は本のイメージにぴったり」と言っていました。
同僚も本を読んだとネタバレを話し始めたから‟もうそれ以上は‥”って、話を遮ったww
ある程度物語の流れが判りました。
今月末…泣きに行きます( ;∀;)
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
13:18  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.09.04 (Tue)

【検察側の罪人】

先月、公開初日に観に行ったのですが、「ナイツ・テイル」で頭がいっぱいで感想は先送り^^
正義とはなんぞや‥って。
やっぱり、正義を貫くのって、かなりのエネルギーが要る。
そして、切ない。。

私は最上(木村くん)派ですが、あそこまでは‥憎しみの度合いの問題かな。
諏訪部(松重さん)が飄々としていて、なかなか味があった。
運び屋(芦名星さん)カッコ良かった。

取り調べ室での沖野(ニノ)は小気味いいほど圧巻!スッキリした。
だが、真実に辿り着いた後の沖野(ニノ)の行動には決して賛同できない。それは正義だとは思わない。
鬼畜な野郎には制裁を。目には目を。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

17:35  |  映画  |  編集  |  Top↑

2018.08.20 (Mon)

銀魂②&コードブルー

【銀魂②】今日、観てきました。
前半、笑いっぱなし
二朗さん、アドリブ過ぎて、収拾つかなくなってる?(笑)

夏菜ちゃん、よくやりましたマルww
しかし、環奈ちゃんも頑張るねぇ~ww

後半はド派手なアクションあり、しんみりしたり。
神楽の活躍もなかなかのもの。

つよちゃんシーンも少しだけど、なかなかの存在感。
今回は‟ 静 ”に徹したのね。
私は漫画は見ていないので、内容は詳しくはないのですが、映画はとても面白くて、後半は考えさせられて、なかなかの娯楽作品。

今回登場の窪田くんの万斉がめちゃくちゃクールでカッコ良かった💓

で、やっぱり、沖田の吉沢くんもカッコよさ半端ないって~😆


【コード・ブルー ドクターヘリ】昨日ウォーキングがてら
うん、、、TVで見ても良いかな‥って思った。
プロモって大事だなとつくづく思いました。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
18:59  |  映画  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT