• カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

2017/04/29(Sat)

「キミスイ」&「やわほほ」←ww

「君の膵臓をたべたい」(著:住野よる)
DSC_0861_20170429181134ebb.jpg
“命”について、考えさせられる、で、読んだ後、じわじわと感動した本でした。

この小説は若い人向きかな・・って思ったのですが、前からタイトルが気になっていたので、兄貴(長男・本好き)や周りの人たちにどんな内容なのか、聞いても、誰も知らない・・って。ん~ならば買って読むか・・って。
読んだ後、同僚たちに貸して、みんな、アッと言う間に読んじゃったって、感動したって。

そして、映画化。7月28日に全国ロードショー。またもや、小栗くんですよ。凄いですね~小栗くん。
映画・ドラマ、ひっぱりだこじゃないですか~。
DSC_0867.jpg

いつも行く劇場で上映してくれると良いんだけれど。あ、「銀魂」も、やってくれると良いなぁ。
「無限の住人」は上映していた。観ようかどうしようか、迷っているバッサバッサと斬り合いだし。。

「柔らかな頬」(著:桐野夏生)
タイトルね、略せばいいってもんじゃないですよね~ww
DSC_0733_2017042918253003b.jpg
プロローグは、なんだか、重苦しい、暗い感じだったので、“参ったなぁ‥続けて読めるかしら・・”って、正直そんな気持ちだったのですが、上・下巻買っちゃったし、と、読み進めるうちに、面白くなってきて、わりと早く読み終わりました。
物凄く、内容の濃い、一転二転・・そして、最後にどんでん返し・・読み応え十分。
サスペンスやミステリーが好きな人にはお勧めの本です。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。


Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2014/09/13(Sat)

「マスカレード・イブ」

DSC_0029_20140913105531418.jpg

兄貴(長男)から借りた。
「マスカレード・ホテル」の“エピソード0”‥と言ったろころかな。
イブからの⇒ホテルでも良いし、・・ホテルからの⇒イブでも楽しめる・・って書いてあった。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2014/08/16(Sat)

「マスカレード・ホテル」

久々に“本”を読んでいます。兄貴から借りた東野さんの「マスカレード・ホテル」
DSC_0073_201408161925037bd.jpg
大学卒業後、2年間、ホテル勤務していた兄貴にとって、ホテルが舞台のストーリーはなかなか興味深く、
その上内容がぐいぐい引き込まれるそうで、アッと言う間に読み終えたそうです。
確かに、私も既に終盤に差しかかっている^^
ホテルマン・・って、凄いな。最高級の接遇だ。

そして、先日友だちから頂いたブックカバー・・これね、栞みたいな紐が付いているの。
これ、にゃんこの手!カワユス。
DSC_0071_20140816192534b42.jpg

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

拍手コメントのお返事です
Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2013/08/22(Thu)

「ホテルローヤル」

DSC_0003.jpg

第149回直木賞受賞作☆桜木紫乃さんの本を買ってきました。

ちょっと、興味ある内容だったので。

人生の様々・・を読みふけってみましょうか・・。
ハードカバーなので、持ち歩くには向かない。なので、寝る前に読む予定。

実は兄貴から「あぽやん」を借りていたのだが、どうも、サスペンス好きには、こういう内容は引き込まれる要素がなくて、挫折したみたい。。ハハハ でもドラマや映画だったら、絶対に楽しい。

さて、映画が終わり、ランチする友だち'Sと、TDCホール(元JCBホール)前で今日はバイバイして、両国国技館に寄って、お相撲さんのグッズ・タオルと行事キティちゃんを買ってきました。
兄貴の留学時、大学時代の友だちの友だちの家に一晩だけ泊らせてもらうらしいので、日本らしいおみやを。。
着物リフォームの巾着も外国の方には喜ばれると、仕事で海外を飛びまわっている知り合いからの情報。

帰ってから食事するつもりだったが、両国駅前でお店の前を通ったら、やはりお腹が。。
はなの舞」にて、1人ランチは、海鮮丼。お店に流れる曲は「相撲甚句」なかなかいいよ~。自分、しみじみ日本人だなぁ‥って、すこぶる感動。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2012/12/30(Sun)

アルジャーノン~の後は。。

兄貴から借りた「アルジャーノンに花束を」読み切りました。
なにが正しいのか、読んでいる内におのずと判ってくる。
生きているのだよ。命を冒涜するような行為‥結局そうなった。
悲しいなぁ。切ないなぁ。(涙)
最後の2行・・涙がこぼれた。

そして、次に読んだのは道尾さんの「光媒の花」
第1章から第6章迄にまとまっており、其々短編?かと思いきや、微妙に繋がっている連作。
派手さはないが、人生の中に心当たりがある想いが各章に散りばめられている、なかなかの傑作。
DSC_0065_20121231141957.jpg

これからの読み物は兄貴に借りた「カラスの親指」
映画は見そびれたので、返って、観ないで良かった。映画を観ちゃうと、本を読む気しなくなっちゃう。

ブックカバーはスペシャルVerらしい・・っても、2枚もいらない気がするが。ハハハ
DSC_0066_20121231142509.jpg

逆に本を読んでから映画を観る・・ってのは、アリ!です。この物語をどんなふうにスクリーンで表現・描写してくれるのか?役者さんがどんなふうに演じきってくれるのか・・とても興味が湧く。
ここ最近では、東野さんの「さまよう刃」湊さんの「告白」其々、寺尾聡さん、松たか子さんが、物語のイメージ通りの心情を演じきってくれて、とても満足した映画でした。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top