シンプルおばさんの呟き日記

≫ドラマ

冬ドラマ☆追記あり☆

「相棒」はまだまだ続くから良かった

私の注目ドラマは「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」
全然注目していなかったのですが、年末年始のTV漬けの日々にて、再放送の「99.9~」を何気に見ていて、とても面白かったの
そこで、TBSで日曜日から始まるので予約録画(←結局それww)しました。

「アンナチュナル」昨日、一話を見たのですが、ん~どうしようかな・・見なくてもいいかな・・って

追記
もう一つ、冬ドラマ毎週見逃さない‥って決めたのあった!
「anone あのね
「Mother」(松雪さん、芦田愛菜ちゃん)
「Woman」(満島ひかりさん、鈴木梨央ちゃん、高橋來くん)
を手掛けた、脚本家:坂本裕二さんの作品。
上記2つのドラマはジト~っと来る暗さがありつつ、心に残る重みのある作品でした。
そして、「anone」も・・考えさせられるストーリー展開の予感。1話目でひきつけられました。
広瀬すずちゃんはスケボーもある程度マスターしたのね。
どんな役にも真剣に取り組む子だから、映画、ドラマに引っ張りだこなんだわね。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

秋ドラマ

この秋は皆さんはどんなドラマをご覧になっているかちらん?

私は「相棒」「科捜研の女」「ドクターX」「刑事ゆがみ」
ちょっと、おふざけ系(って言ったら怒られちゃうかな)では「監獄のお姫さま」「奥様は、取り扱い注意」
「奥様~~」は綾瀬ちゃんが可愛いのと、広末ちゃん、翼ちゃんも綺麗で可愛い。で、なんといっても西島さんが出ているし。
っても、西島さん、ゆる~い役だなww

「刑事ゆがみ」←お勧めです。神木くんの真面目で、不器用な役、浅野さんのとぼけた味のある、それでいて頭のきれる刑事。
稲森さんが男勝りなんですが、凄く綺麗。
広末ちゃんもそうだけれど、年を重ねても美しい女優さんは美の努力もしているのでしょうね。

「NCIS」テレ東で始まったけれど、シリーズが「ニューオリンズ」
私はボス・ギブスが出る「ネイビー犯罪捜査班」が大好きなんだけれど、始まった「ニューオリンズ」を録画して見ています。
ネイビーのキャストが好きなので、今はちょっと、物足りないけど。
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

秋ドラマ

今日の日テレジャックは綾瀬ちゃんでしたねぇ~
1人で頑張ったね^^

旦那さん役が西島さん。豪華キャストじゃないですか~~
西島さん大好きなので、是非是非このシリーズ最後まで観ます。
どうやら、内容も面白そう。
主人公が正義の味方らしいから、スカッとしそうね。

相棒・ドクターX・科捜研の女(アハどれもテレビ朝日だ)も大好きなドラマです。

多分、all録画だと思いますが・・

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

おかえり~PC!

昨日、修理に出していたPCが店舗に到着したとの連絡がありました。
「待ってました!」
早速、今日、引き取りに行って来ました。
メーカーの診断結果、backspaceキーだけと言うよりも、アッパーカバー部分そのものの不良だったそうで、アッパーカバーを取り替えたそうです。
思ったよりも早く戻って良かった(*´ω`*)

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

ドラマの話^^;

計画表を作成する前に、ドラマのお話をUP!ww

明日最終回の【相棒】‥カイトくんが、気になる。
奇想天外な最後らしいから。なんだか、今から切ないラストの予感がするのは気のせいであって欲しい
しかも「ダークナイト」って・・・。辛いストーリーだったバットマン思い出すじゃないの

そして、次回作の相棒は誰?そこも非常に気になります

相棒の後は【警視庁捜査一課9係】が帰ってくる。
ユニークなキャストたちに笑わせてもらいながら、スカッとした正義を楽しませてもらおう。

流星ワゴン・・これいいよぉ~
香川さん、すっごいなぁ。体当たりの演技。
でもって、クールガイな西島さんもここでは眼を真っ赤にしたオヤジ。
奥さんの気持ちも察せず、息子への愛情も勘違いしてる、リストラが待ち受けている、くたびれた旦那であり、父親。
井川遥さんも、ギャンブルにはまった髪の毛ボサボサなそれこそ疲れ切った表情の奥さんから、旦那さま(西島さん)の自分に対する愛情を確認した時の変わる表情の美しさ。これこそが内からにじみ出る演技というのでしょうか。。
来週22日(日)いよいよ最終回。

22日(日)と言えば、ブンブブーン⑯は、まちゃみとスカイツリー&ソラマチだね。
日曜は仕事だから、リアルでは見られないのが残念だが、とても楽しみ

ソラマチの店舗で知人が働いているので、先日バッタリ会ったから「キンキとまちゃみ行った?」って聞いたら
「来てないよ~うちにはこなかったね」って、結構、楽しい店だから、てっきりお邪魔したかな?って思ったのだが

ちょっと驚いたのは、「アルジャーノンに花束を」原作:ダニエル・キース
あの名作を日本を舞台に実写・・チャーリーの役は山P。
山Pはなかなかの役者だから‥いいかも・・と思ってもいるが。
“想像つかない、ダメでしょ・・”と、山Pだろうが誰だろうが、なんでも実写反対の意向の兄貴はそう言う。
名作すぎるよね。でも、彼がどんなチャーリー(白鳥咲人が役名だが)を演じてくれるのか・・私も見てみようと思う(おッ!ちょっと屋上のコウイチがww)

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。

 | HOME |  »

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント