2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.18 (Mon)

地震・・

驚きました。震度6弱って、かなり揺れて恐かったと思います。
時間が経つにつれ、被害の様子が明らかになり、辛いです。
今後一週間は余震に気を付けなくてはいけないです。
大阪は明日は雨らしいです。被災の疲れと気候の変動にくれぐれもお身体気を付けてほしいです。
もう、揺れないで・・。
災害は他人事ではなく、いつこちらにも起こるかわからない。恐いです。

剛くんのライブは中止になったのですね(´・_・`)
残念ですが、仕方ないですね。つよちゃん、身体休めてください。
18:46  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

一番咲き^^

どうやら朝顔の種が埋まっていたらしく、早々に一輪咲いていました^^
数年前に友だちからもらった絣模様の小粒の朝顔の花です。
DSC_1031.jpg

もう、そんな時期だな・・と、慌てて、この小さい種と、通常サイズの種を植えました。
既に、次々と朝顔の芽がでています。
花が咲き始めたら続々と咲き競います。楽しみです
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
18:19  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑

2018.06.10 (Sun)

🍒サクランボ狩り

昨日はバス旅行、サクランボ狩りに行って来ました。
DSC_1034.jpg

DSC_1035.jpg

猿橋・・らしいww
DSC_1032.jpg

SAのめろんぱん。中にカスタードが程よく入っていて、なかなか美味しいです。
DSC_1036.jpg

とても暑い一日でしたが、雨でなくて良かった。
サクランボの品種は「高砂」「ナポレオン」「佐藤錦」「豊錦」
どの品種もとても甘くて、「もうお腹一杯」ってほどいただいてきました。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
15:43  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑

2018.06.08 (Fri)

17年前と10年前・・

余りに悲惨な事件です。
17年前の今日・・池田小学校で児童8人の命が奪われた。
かけがえのない命。ご家族にとっても身を切られる思いの歳月だったと思います。
当時、子供たちの遠足だったかな・・同行した被害にあった子のお母さん。
私だったら、辛くて、同級生の遠足には一緒に行かれない。
しかし、このお母さんは違った。‥雨に降られたのか?子どもたちの頭や身体?をタオルで拭いてあげて・・その時ね、‟あ~うちの子もこんな感じだったな・・”って、亡くなった我が子の温もりを、同級生の子どもに重ねていたそうな。
泣けて仕方なかった。。むごいことをするな。人間のすることか・・と怒りが込み上げるが、酷いが、現実なんだ。

10年前は秋葉原の殺傷事件。
何の罪もない若い女性も犠牲に。その後、事件現場近くを通った友だちの知人は霊感の強い方らしく、彷徨っていた・・って。
それはそうですよね。何故私が?私はどうして?って、思いで命を絶たれてしまった。
今は成仏しているでしょうか。冥福を祈るばかりです。
被害者を助けようと駆け寄り救助しようとしていたタクシーの運転手だった湯浅さんは、犯人に後ろから体当たりされ、脇腹を刺された。今も後遺症が辛いと。
その時、自分が介抱しようとしていた19歳の大学生は命を奪われた。当時、うちの兄貴(長男)と同い年の大学生。身につまされて、辛かった。

6/7付けの読売新聞夕刊記事より
『湯浅さんは現在も若い世代に事件を語り継いでいる。
「加藤死刑囚の気持ちを理解できますか」先月31日、湯浅さんは島根大学の学生約100人にこう尋ねた。事件の話をするとき、いつもこの問いを投げかける。~中略~
湯浅さんは言う「なぜ事件が起きたのか知りたくて、もがき続けた10年だった。加藤死刑囚の気持ちは今も判らないが、二度と同じような事件が起きないよう、周囲の人と答えを探るしかない」』

また虐待。
母性がない母親が多いのでは?子ども産むなよ・・って思う。
母親って、自分の身体を盾にしても我が子を守る。
食べ物だって小さい我が子に「美味しい」って言われたら、自分の分だって子どもに食べさせた。
母親を冬の寒い日に一日中ベランダに出したいね。子どもにした事と同じことしてやりたい。

惨い事件が起きる度に思う。二度と、もう二度とこんな理不尽な事件が起きませんように・・と。

いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
23:12  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

花菖蒲

電車から見える菖蒲園の花が満開・・と同僚から聞いて、毎年、蘭の花に負けない華麗な美しさで魅了させてくれる菖蒲の花、せっかく地元にある菖蒲園。愛でない6月はない‥と思い、暑い日曜の仕事帰りに行って来ました。あまりの美しさに暑さを忘れました。
実は主な品種は100種類、5万本のハナショウブが咲いています。
延々とハナショウブの画像です。同じような花もありますが、其々、品種が違うんです。
よろしかったら、眼の保養に見て行ってください。スマホ画像ですので、イマイチですが。花の可憐さは伝わると思います^^

DSC_0999.jpg

DSC_1001.jpg

DSC_1002.jpg

DSC_1003.jpg

DSC_1005.jpg
DSC_1004.jpg

DSC_1007.jpg
↓この花は「揚羽」と言う名前。素敵な名前をもらったね。
DSC_1008.jpg
↓「夏姿」白くて涼しそう。相応しい名前です。
DSC_1009.jpg

DSC_1010.jpg
DSC_1011.jpg
DSC_1013.jpg
DSC_1014.jpg
DSC_1016.jpg
DSC_1012.jpg
DSC_1018.jpg

睡蓮の花も咲いていました。こちらは池を埋め尽くすほど咲き競うのはまだ先になりそう。
DSC_1017.jpg
いつも拍手をありがとうございます<(_ _*)>励みになります。
16:12  |  つぶやき  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT